top of page
  • RCS

Town Spec Cargo Pants (Khaki)


6ポケットカーゴパンツのKhaki色の販売を開始しました。設計~縫製仕上げまで自社で行なっている製品となります。

Navy色を制作した際にKhaki色も制作しようとしていたのですが、色合いで納得できる生地を見つけられていなかったので保留にしていました。今回納得出来る色合いの生地を入手出来たので制作するに至りました。

カーゴパンツばかり制作しているのは、サイドポケットの利便性やミリタリーのディテールを削ぎ落とした軽さによる履きごごちが、自分自身でハマっていて気に入っているからです。。もう2カラー作りたい色合いがあるのですが、違うパンツも考えているのでそちらを制作したら、また別のカラーを制作しようかと考えています。

以下商品詳細となります。

生地に関してはOlive色、Navy色と同様の綿100%のRip-Stop(裂け止め)仕様の生地を使用しています。

色の選定により3色全て生産会社が異なる生地を使用していますが、生地の厚みはほぼ同様になります。Beige色に近しいKhaki色となります。

前回までと大きく異なる点が1つ、主になる箇所をOlive、Navy色は糸(ポリエステル100%)を30番手を使用して縫製していたのですが、今回Khaki色は60番手を使用して縫製しています。番号が大きくなるにつれ、糸が細くなるのでOlive、Navy色よりも縫製糸(ステッチ)が目立たなくなっています。

理由は特にないのですが、糸の太さによっても出来上がりの雰囲気は変わってくるので色々試してみようと思い今回は60番手を主に使用しました。

前開きはYKK金属ファスナー+MIL,SPECのBDUボタン(レプリカ)仕様になります。

サイドポケット、バックポケットのマジックテープ色にグレー色を使用しています。

これには理由があって、このKhaki色の生地に付属品を色合わせしてしまうと余りにも地味なので、色の変化を付ける為にグレー色を使用しています。

下記の別ディテールでも説明しますが、所々遊びとして色合いに変化を付けています。これは仕様用途に全く関係のない見た目(ファッション)的な要素です。

脇のサイズ調整用アジャスターのG,IバックルをKhaki色ではシルバーを採用しています。(Olive、Navy色はブラック)

糸番手を60番にしたことにより、膝裏に縫い付けたダブルニー仕様の縫製糸が、Rip-Stopの格子柄と相まってほぼ分からなくなりました。ここらが糸の番手による外観の変化で分かりやすい箇所になります。

裾紐には濃いKhaki色のコットンヘリンボンテープを使用しています。

生地端の処理はロックと呼ばれるミシンで処理しています。スタンプはオレンジ色でこれは完全に気分で決めました。。

自分で量産してみると、調子が良い時や悪い時が縫製に反映されたりと中々全てを近しいクオリティで保つのは難しいですが、1つ1つ違いがある(縫製を自分で行なっているので全てを認識出来る、これを丸上げと言います。工場では工程毎で縫子さんが違います。)というのが個人的には人間らしさを感じ面白く思います。

出来るだけ均一に。というのが昔は好きだったのですが徐々に考え方に変化を感じています。人と協力しなければ出来ないことや、気付けない事の方が多いといつも感じていますが、1人でしか気付けない事も多少あると思います。

ディテールや意図など詳しい説明は、Olive色を制作した時のブログに書いていますので省略します。また設計図からの制作過程はDIY ARCHIVESにてご覧になれますので良ければチラ見していって下さい。

先の話ですが、これからリュックサックを制作しようと思っています。

サイドポケットの使用例。

閲覧数:57回

最新記事

すべて表示
bottom of page